>

会議の時間を考えよう

借りれば良い時間を決める

会議のためにレンタルオフィスを借りるなら、2時間ほどがあれば足りると思います。
レンタルオフィスは、借りる時間によっても料金が変わると覚えておきましょう。
時間が長くなれば、費用が高くなります。
最初に長い時間を選択して、1時間余ったとしても返金されないので注意してください。
ですから会議に必要な時間を見極めて、その時間だけ借りることが費用削減に繋がります。

みんなが、集中して会議に取り組むことも大事ですね。
すると効率良く会議を進められるので、時間内に終わると思います。
せっかくレンタルオフィスを借りたのに、みんなが集中していないと意見がまとまる前に時間が過ぎてしまいます。
最初に、何時間この場所を使えるのか伝えておきましょう。

延長料金が発生する場合

万が一最初に借りた時間内に会議が終わらなければ、延長することができます。
意見がまとまっていない状態で会議を終わらせるわけにはいかないので、延長を選択してください。
しかし延長料金が発生しますし、最初に長い時間借りた時よりも費用が高額になるケースが多いです。
無駄な出費に繋がるので、できれば延長しなくても良いように、最初にピッタリの時間を考えましょう。

また、自分たちの後に誰も予約をしていなかった場合のみ延長できます。
他にも使いたい人がいるなら、自分たちが予約した時間が過ぎたらすみやかに撤収しなければいけません。
必ず延長できるとは限らないので、借りる時間を慎重に判断してください。
人気の高いレンタルオフィスは、予約客がいっぱいいるので延長しにくいです。


この記事をシェアする